過敏性腸症候群で、お腹がすぐにゆるく?






[PR]



2008年03月27日(Thu)
過敏性腸症候群で、お腹がすぐにゆるく?
もしかして、あなたは、「過敏性腸症候群」ではないですか?

「過敏性腸症候群」というのは、簡単に言うと、ちょっとしたことで、

お腹の調子が悪くってしまう状態のことです。

人前に出たりなどして、緊張状態になると、お腹が下ってしまう。

仕事が忙しくなると、下痢や便秘になる。

こういう状態の方は、もしかすると、「過敏性腸症候群」かもしれません。

胃腸は、ストレスの影響を受けやすいと言われています。

「過敏性腸症候群」は、何かと気ぜわしく、あわただしい

ストレス社会の現代に特有の症状と言えそうです。

「過敏性腸症候群」というのは、強いストレスによって、

胃腸の動きに指令を出している自律神経の働きに

崩れが生じて、起こるものと考えることができます。

ですから、「過敏性腸症候群」の症状を和らげるためには、

ストレスを上手に解消することが大切です。

スポーツや、散歩、温泉に、カラオケ。

自分にあったストレス解消法を、見つけて下さい。

アロママッサージなんて、どうでしょうか。

下半身痩せの効果も期待できるそうですよ。

参考リンク:アロママッサージで下半身痩せ