健康的で美容的な。 - 2008/03

健康的で美容的なネタについて




[PR]



2008年03月30日(Sun)▲ページの先頭へ
気持ちいいマッサージで、ボディメイク
春になってきたので、理想的なボディラインを目指したいですね。

ボディラインがもたついて見える原因には、むくみやたるみがあります。

他にも、セルライトがあって見られてしまったりしたら、ちょっと恥ずかしいですね。

セルライトは、太ももとか二の腕にできやすいものです。

これらの問題を解消するのに効果的と言われているのが、ボディマッサージです。

ボディマッサージには、ボディジェルを用意したいものです。

ボディケアブラシも使いやすいものを選べば、お尻や太ももの裏など、

手の届きにくい場所も、無理なくマッサージできます。

全身をマッサージして、代謝をアップしたいものです。

特に、ふくらはぎは、マッサージすることで、痩せたという人がいるようです。

参考リンク:ふくらはぎマッサージでダイエット


2008年03月27日(Thu)▲ページの先頭へ
過敏性腸症候群で、お腹がすぐにゆるく?
もしかして、あなたは、「過敏性腸症候群」ではないですか?

「過敏性腸症候群」というのは、簡単に言うと、ちょっとしたことで、

お腹の調子が悪くってしまう状態のことです。

人前に出たりなどして、緊張状態になると、お腹が下ってしまう。

仕事が忙しくなると、下痢や便秘になる。

こういう状態の方は、もしかすると、「過敏性腸症候群」かもしれません。

胃腸は、ストレスの影響を受けやすいと言われています。

「過敏性腸症候群」は、何かと気ぜわしく、あわただしい

ストレス社会の現代に特有の症状と言えそうです。

「過敏性腸症候群」というのは、強いストレスによって、

胃腸の動きに指令を出している自律神経の働きに

崩れが生じて、起こるものと考えることができます。

ですから、「過敏性腸症候群」の症状を和らげるためには、

ストレスを上手に解消することが大切です。

スポーツや、散歩、温泉に、カラオケ。

自分にあったストレス解消法を、見つけて下さい。

アロママッサージなんて、どうでしょうか。

下半身痩せの効果も期待できるそうですよ。

参考リンク:アロママッサージで下半身痩せ


お酢で高血圧・コレステロール対策
お酢には、高血圧を改善する効果があります。

毎日、大さじ一杯(およそ15ミリリットル)程度のお酢を取り続けることで、

高血圧や血中総コレステロールを下げる働きが期待できます。

また、食後には血糖値が上昇しますが、これをおだやかにする作用があるという

報告もなされています。

また、お酢には、血液の流れをスムーズにして、動脈硬化を防止したり、

黒酢などに含まれる褐色成分は、体の酸化を防止する抗酸化作用があるのです。

このように、様々に健康に貢献してくれるお酢ですから、

毎日、醤油や塩の代わりに使うなどして、料理には積極的に使っていきましょう。

お酢を上手に使えば、酸味が塩気の薄さを補ってくれるので、減塩が楽にできますよ。

お酢は、健康の強い味方です!


2008年03月26日(Wed)▲ページの先頭へ
ペンライトで健康?
ツボなどにペンライトで光を当てるだけで、健康に良いというような情報があるようです。

例えば、足の裏に、湧泉(ゆうせん)というツボがあるのですけれども・・・。

ここに、ペンライトで光を当てると、冷え性が治ったという方がいるのだそうです。

しかし、ペンライトの光の色は、赤が良いのだそうです。

血行を良くしたり、血圧を下げたりする効果まであるとか。

ペンライトは肌に対して垂直に当てるようにして、1センチほど離して照らすのだとか。

さて、どうなのでしょうか。

特に、高い費用が必要というような話でもないので、試してみても良いかもしませんね。